リリース前の気になるゲーム「OMORI」の話+α

f:id:plasticnokappamaki:20170625175028p:plain

(OMORI - 2017 Trailer)

 

こんにちは。このブログは、何か書きたいことを考えつつ「せめて1ヵ月に1回は更新しよう」という感じでやっています。(追記:1ヵ月に1回でなく、不定期で無理なく更新することにしました。)

そろそろ6月も終わるのでここでひとつ。

更新が少ないにも関わらず、過去に書いたゲーム「LISA」と「Undertale」の記事は、アクセスがあるようなので嬉しい反面、ブログ自体の記事数も少なく更新ペースも遅いのでコンテンツが充実しておらずちょっと申し訳ない感じです。それでも気が向いたときに更新しようと思いますのでよろしくお願いします。今日は、現在開発中の気になるゲーム「OMORI」の紹介をします。

 

「OMORI」RPG

 

www.youtube.com

  

http://www.omori-game.com/ (公式サイト)

 

「OMORI」ーひきこもり少年アドベンチャーゲーム

 

OMORIは、OMOCAT氏を中心に開発がすすめられているゲーム。JRPGの雰囲気を漂わせていますが、開発は海外。公式ページの[ABOUT]のページに書かれている文章によると「『OMORI』は、シュール・サイコロジカル・ホラー・RPGメーカー・ゲーム」。主人公の少年Omoriが3人の仲間と共に「New」「Old」(「現在」と「過去」でしょうか)、2つの世界を行き来して冒険を進めていくRPGのようです。

今回リンクに貼ったトレーラーは2017年1月に公開されたもので、以前のトレーラーの発表が2014年4月。2年以上の間が空いて発表された待望の新トレーラーという感じです。

まだ断片的な情報しか読み取れないものの、一貫して夢のようで、どこか悪夢のような恐ろしい雰囲気が漂うゲーム。Omoriが最初にいる白い部屋と仲間たちが居る外のカラフルな世界には随分とギャップがあるのが個人的には気になりました。トレーラーのマップには夢のようなカラフルな世界と、白黒ベースのホラーな雰囲気漂う世界があって、おそらくこれが行き来することになる2つの世界なのではないかと思います(あくまで予想です)。両方のマップともに、少年少女時代に見たことがあるような、夢のようなキラキラした感じと、夜の暗闇に感じた恐怖感のようなどこか懐かしい空気感がして少しセンチメンタルな気持ちになりました。トレーラーだけでもいろいろと想像させられます。

 

「OMORI」6月の更新情報 ー日本語ローカライズ、デモ版のリリース情報ー

 

2017年1月の最新トレーラーの後、しばらく更新情報はなかったようですが、2017年6月13日に公式ページの[UPDATES]に新たな更新情報が載っていました。だいたい以下のような内容。

 

(※英語の更新内容を掻い摘んだもののため、間違い等がある可能性があります。詳しくは公式をご覧ください。)

 「OMORI」はトレーラーのゲーム画面からもわかるように、どうやら「RPGメーカー」 を主に使って開発されているようでした。13日の情報によると、RPGメーカーだけではゲームの視覚処理が仕切れず、新たなエンジンを導入していたようです。

また、ほかにもダンジョンの追加状況、ゲームプレイ時間が(サブクエストを含めず)20時間以上のものになること、ど140人近く実装する予定のNPCのことなどが書かれています。

そして日本語ローカライズ版の開発も予定されているようです(既に開発用の資金は集まっている模様)。開発がなかなか難航しているようですが、今年の10月にはDEMOバージョンのリリースを予定しているようです。とても楽しみです。

 

という感じ。

 

+αの話 ー「OMORI」に似たゲームの話「OFF」の紹介-

 

「〇〇っぽい」という表現はあまり用いるべきではないと思いますが、「OMORI」はどこか「MOTHER」や「ゆめにっき」のような雰囲気が漂うゲームです。何故か当ブログでは「MOTHER」「ゆめにっき」の雰囲気を感じるゲームの紹介記事を多く書いています。知らぬ間に「MOTHER」「ゆめにっき」の世界観に魅入られていたんでしょうか。他にも紹介出来たら良いなと思います。

思いつくものでは、「OFF」もこれらのゲームに近いかもしれません。「OFF」もまた、海外のゲーム(フランス産)ですが、雰囲気・BGMともに素晴らしく、日本語の有志翻訳も行われているオススメのゲームです(これも別記事で紹介してもいいくらい)。

「OFF日本語版」ダウンロードページはこちら。

 

offjptranslation.wordpress.com

 

こんな感じで「MOTHER」「ゆめにっき」系のゲームの紹介をしているのにも関わらず「MOTHER」をプレイしたことがありません。心の中にわだかまりが出来ているので1・2・3シリーズすべて近いうちにやり切りたいですね。

あと当ブログのこと。ゲーム記事が中心になっていますが、他の話題も書けたらいいなと思っています。ゲーム以外にも物語や思想の話は好きなのでそういう話題になりそうです。それでは、また。